viva!italia!

アクセスカウンタ

zoom RSS ブラーノ島へ

<<   作成日時 : 2018/12/22 12:51   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

2017.5.27 大運河沿いのビエンナーレ作品と羽を休めるカモメさん。

画像


洒落な店内。

画像


巨大マカロン。

画像


「あなたの宝を見つける」何故英語???

画像


またまたサンティ・アポストリ教会に戻ってきました。

画像


この教会の脇の路地からフォンダメンテ・ヌオーヴェに向かいます。

画像


リストランテ店先のカボチャ。本物だったと・・・

画像


ヴェネチアならではのウィンドゥ。

画像


船着き場近くのジェズイーティ教会です。

画像


間もなくやってきたヴァポレットに乗って約1時間ブラーノ島に着きました。
船着き場前のBar.

画像


中心街に向かう公園の道。

画像


古井戸も昔のままです。

画像


初めて来たころはただの住宅街だった路地が今では全部お土産屋さんになっています。

ブラーノ島名物のレース編みをする昔の写真が飾らたウィンドゥ。

画像




画像


賑やかな中心街。

画像


ブラーノにしてはシックな白の壁にグリーンの鎧戸。

画像


イタリアらしい路地。

画像


一年中頑張っているマリア様とキリスト様。

画像


そしていつものお店「トラットリア プリモ」で昼食です

笑顔の素敵なPaoloさんが迎えてくれます♪
左後ろに移っているのはPaoloさんのお嬢さん。
3人の娘さんとお奥様との家族経営です。
いつ行っても暖かく迎えてくれる大好きなお店!

画像


外のテーブル席が人気ですが中は広くてツアー客も来るようです。

画像


我々のオーダーはイカスミリゾットと野菜のフリット。

画像


このフリットが甘くておいしい〜〜〜

画像


白ワインをカラッファで。

画像


〆はソルベットとマッキアート。

画像


食事の後は中心街をぶらつきこれもいつものANNAさんのお宅に伺います。
いつも突然なのでお留守かもしないけれど(^^;)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
パオロさん、オーナーだったの?我々が行った時にはもう一方それらしき人がいらしたけれど、随分前のことだものね。
アンナさん、いらっしゃるといいわね。
Keiko
2018/12/23 06:37
Keikoさんたちと行ったのはもう10年前になるのね。
あのお店はPaoloさんとお兄さんのおふたりが経営しているようです。
お兄さんは厨房にいるらしくお会いしたことがないです。
何年か前から娘さんたちが加わりお兄さんの奥さんも見かけなくなったので今は彼らがメインでやっているのではないかと思います。
詳しい内情は知らないけれど(^^ゞ
はい、アンナさんに会えました♪
Yuko
2018/12/23 09:48
わたしたちがPaoloさんのお店で食事をしたときのことを鮮やかに思い出します。
楽しかった!!みなさんもワインが進んでデキャンタに穴があいているのかな?と 確かPaoloさんに言われた?
ような・・・・・
あの可愛い家並み アンナさんの帰宅を待ってのんびりしてましたよね。
hitomi
2018/12/28 10:27
Hitomiさん懐かしいね〜〜〜
デキャンタに穴が・・って言ったのはkeikoさんです(^^;)
あれが2008年だからちょうど10年前になるのね。
なんだかもっと前の様な気がするわ。
Paoloさんの笑顔は相変わらず素敵でしょ!
イタリアに行く度にブラーノに行くのは初めての人にあの街並みを見せたいのとPaoloさんやAnnaさんに会うためと言っても過言ではありません。
Yuko
2018/12/28 15:25
>デキャンタに穴が・・って言ったのはkeikoさんです(^^;)
それをめいこさんが真に受けてデキャンタの底を覗いてたんで笑ったよね〜
Keiko
2018/12/29 05:07
あの時あまりの楽しさに時間を忘れトルッチェッロの教会に間に合わなかったのよね。
素敵な夕日は見られたけれど^^
Yuko
2018/12/29 21:01
10年も前のことなのに鮮明に覚えてるのは、素晴らしい経験だったからでしょうね。
街並みや建物や食べ物や風景、その中で交わしあった会話も懐かしく素晴らしい。

また経験してみたいけど、さてさて、ま、希望は捨てないで…

今年もありがとう。
久しぶりで会えたしいい年でしたね。
いいお年を。
恒例のマージャン大会かな?
まみる
2018/12/31 19:17
まみるさんもあの日の事よ〜〜く覚えているのね!
皆にとって思い出深い旅だったよね。

またがあるに決まっています!
願えば時叶う!
これを信じて突き進みます(^^ゞ

明日の徹マン・・・
兄と私はやる気満々なんだけれど甥と息子が軟弱でやる気になるかどうかです。
また報告しますね。
Yuko
2018/12/31 20:58
今年、あっ!去年になっちゃった。
ムラーノ、ブラーノに行ったよ。
また、行きたくなってきたわ^^

Yukoさん、今年も素敵な旅を!!
青花
2019/01/01 00:02
え〜〜〜青花さんブラーノとムラーノ行ったの!!!
なら友達のお店寄って欲しかったな〜〜〜

今年は会えるといいね。
イタリアにも一緒に行けたら♪
Yuko
2019/01/01 00:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブラーノ島へ viva!italia!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる