ヴェネチアへ

2019.4.25 とても気に入ったこの宿ともお別れです。


IMG_0001.JPG

相変わらず大きな荷物なので駅までタクシーを頼みました。
ホテルで聞いたお値段よりもやっぱり高かった(;´Д`)

降りる時になってバッグのポケットに重~~いホテルのキーを発見!
ホテルの前から乗っているので運転手さんに返してもらうようお願いしました。
快くではなくしぶしぶお願いを聞いてくれました(^^;)

(後日その旨をホテルにメールしたところキーが届いていました♪運転者さんありがとう(;'∀'))

パドヴァ駅到着。

IMG_0002.JPG

良かった~~~エレベーターがありました!
日本なら当たり前でもここはイ・タ・リ・ア!

IMG_0003.JPG


ホームに行くと10:21発が5分遅れと出ているうちに10分遅れになり結局15分遅れてやってきました。

IMG_0004.JPG

11時過ぎサンタ・ルチア駅到着。

IMG_0005.JPG

駅を出て一番右の船着き場から各駅停車に乗って宿のあるカ・ドーロを目指します。
何の行列かしら・・・

IMG_0006.JPG

いつもの景色に故郷に帰ったような気分になります。

IMG_0009.JPG

定宿に荷物を置き休む間もなくムラーノ島在住宜子さんご家族と待ち合わせなので宿を出ます。

カ・ドーロまで来てくれてヴァポレットで対岸のリアルト市場で下船。

今まで気が付かなかった市場の横?裏?のリストランテに案内してくれました。
今回は結婚十年目のおめでたで生まれた赤ちゃんに会うため東京からお母様もいらしているので私も初めてお目にかかりました。

本当に可愛い女の赤ちゃん!6ヶ月と言うのにしっかりしていてよく笑う超かわいいお子さん♪

運河沿いのテラス席。

IMG_0014.JPG

女性三人用にアンティパストを二皿。
今となってはどれが何やら(;´Д`)メモしない悪い癖は未だに治らず(-_-;)

IMG_0015.JPG

カジキマグロだったと。。。上のはブンタレッラかしら?
でもこのお野菜はローマの冬野菜だから違うかな???

IMG_0016.JPG

これはイヴァンさんのお肉。

IMG_0017.JPG

お皿が汚くてごめんなさい。
これも多分、大きめのカルチョーフィーの輪切りグリルの上にイカスミ入りのポレンタではないかと。

IMG_0018.JPG

お野菜セットかな。

IMG_0019.JPG

赤ちゃんがおねむになったきたしご家族で翌日からピサ旅行に行くそうなのでお食事だけでお別れしました。

買い物予定はないけれど市場は見なくちゃ♪

スパイス色々、一つ4ユーロで三つで10ユーロまあまあのお値段ですね。

IMG_0020.JPG

イタリアにしては雑な飾り方かな(^^;)

IMG_0021.JPG

ここでもスパイスを売っています。

IMG_0024.JPG

この路地を進むとリアルト橋です。

IMG_0025.JPG

いったん宿に戻りお昼寝タイム。

ゆっくり休んで夕方また出かけます。

和チックなウィンドウ。

IMG_0027.JPG

リストランテかな、大きなイタリア国旗!
絵になりますね~~~日の丸ではこうは行きません。

IMG_0028.JPG

おふたり様用ゴンドラ。

IMG_0030.JPG

ノーヴァ通りを駅方面に行くといつも行くスーパーがあるので夕飯の買い物に行きました。

IMG_0029.JPG

しかしあった所にない!潰れたのでしょうか???
仕方なく人に聞いて他のスーパーを見つけました。
この日の夕飯は・・・???です。

いつも笑顔で迎えてくれるオーナーのラウラさん、お土産にラメの入った生地で作った簡単ストールを差し上げて着てもらったけれど逆光で良く見えない。
お若いと思っていたら成人した息子さんがいてビックリ!

IMG_0031.JPG

安いお部屋をお願いしていたので何度か泊った狭い部屋です。

IMG_0033.JPG

今まではこのお部屋一泊60ユーロだったのに今回は70ユーロ。
どうも何か催し物があって混んでいたみたいなので料金も上がるのですね。

まあ天下のヴェネチアで70ユーロなら仕方ありません。

宜子さんは赤ちゃんが出来たためムラーノ島のお店を休んでいるので今回ムラーノはパスして翌日はブラーノ島に行きます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント