ミケーラさん

2019.4.19 到着日の事で書いてなかったことを。

ミケーラさんは10年以上病気だった次男の方を昨年9月に亡くされています。

まだ傷が癒えていない時期なので伺っていいのか迷いましたが「ぜひ来てください!」との言葉でお邪魔しました。

皆さんにご相談した「熨斗目」結局「鷲とシャチホコ」にしたのですが・・・

他のお土産も何となく「ありがとう」と言う感じで盛り上がりませんでした。

まだまだ悲しみから抜けられず苦しんでいる様子です。

ただ帰国後お礼のメールを出したものへの返信が「貴女がいてくれてとても救われた」と言ってくれました。

少しでも彼女の気持ちが紛れていたのなら私も行って良かったと思います。

差し上げた熨斗目がどう受け取られたのかご報告しなければと思っていたので。

チョット残念でしたが伺ったことが無駄にならなくて良かったと思っています。

熨斗目選びにご意見をくださった方にお礼申し上げます。

画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

青花
2019年05月21日 17:38
Yukoさん
やっぱり、子供に先立たれると、なかなか癒えないのかも知れないね。でも、Yukoさんと一緒の間は子持ちが軽くなっていたのね。
のちのちまで印象に残るプレゼントになったことと思います。
Yuko
2019年05月21日 18:30
青花さん、お互いに子供のいる身だからよ~~く分かりますよね。
悲しみが癒えることはないでしょうが解決してくれるのは時間しかありません。
ご主人やご長男さんのために早く日常を取り戻してもらいたいです。
まみる
2019年05月21日 19:14
ここ数年、身の回りで訃報を聞くことが多くなったわ。
親戚も1,2年の間に続けて3人も亡くなったし。
それだけ自分が年を取ったということかな。

そうね、子供が先に亡くなることは耐え難い悲しみと苦しみでしょうね。
でも、非日常があると忘れてる時間も少しはあるのかもね…

これにしたのね。
今は心の余裕がないかもしれないけど、きっと喜んでくださるわよ。
Yuko
2019年05月21日 19:46
まみるさん、本当に!どんなに辛いか。
ただね10年以上出来る限りの事をしてきたのを知っているからご家族もお疲れだろうと思います。
彼女を気遣うご家族の姿を見ているのが辛かったです。
青花
2019年05月21日 21:57
ありゃ、私の投稿、気持ちって書いたつもりが子持ちってなってる><
きっと解ってくれたと思うけど><
Yuko
2019年05月21日 22:40
はい、もちろん分かりましたよ(^^ゞ
勝手に直したら悪いなと思って^^
Keiko
2019年05月22日 04:07
良かったね、気落ちが伝わって。
Yuko
2019年05月22日 07:57
Keikoさんありがとう。

>気落ち
気持ちよね?
最初???って思っちゃった(^^ゞ
Keiko
2019年05月22日 15:43
あ、ごっめーん。
はい、気持ちです。(汗)
Yuko
2019年05月22日 18:37
Keikoさん、変換違いは誰でもあるから大丈夫!
コメすぐ上の青花さんも(^^;)
hitomi
2019年05月24日 07:41
>良かったね、気落ちが伝わって。

ははは・・・Keikoさん 漫才??
ちゃんと 落ちがついたね

家族を亡くすということは とてもつらい
まして それが子供だったりしたら なおのこと!!

ミケーラさん 癒える日は永遠に無いのが本当でしょうけれど 少しでも 元気になれると良いですね
Yuko
2019年05月24日 09:06
>ちゃんと 落ちがついたね
Hitomiさんうまい!

子供を失う悲しみ、想像を絶するものだと思います。
日にち薬で少しでも元気になられることを願っています。

この記事へのトラックバック