ヴェネチアへ

2018.5.22   この日もチョット曇り空。

画像


このお庭にまた来られますように!

画像


2年前と同じに姉妹と一緒にヴェネチアに向かいます。
今回はヴェネチアの後スロヴェニアにもご一緒します♪

画像


お庭の手入れをしてくれているおじ様がモンテのバスロータリーまで送ってくれました。
ここのBarのお兄さんとは顔なじみになっているけれど今回はお留守。

画像


バスは定刻に発車して1時間でキュージ着。

ヴェネチア行きの電車までは1時間以上あるので駅近くの中華やさんで焼きそば(美味しかった♪)の昼食を早々と済ませて12時過ぎの電車に乗り込みます。

画像


この電車はトリエステ行きなのでメストレで乗り換えリベルタ橋を渡りヴェネチアのサンタ・ルチアです。

画像



画像


ヴァポレットのチケットを買って宿のあるカ・ドーロを目指します。

画像


定宿のアロッジ・サンタ・ソフィアに旅が決まった時点で22・23日シングル友人の合流する24日ツインで予約して
その後市村さん姉妹が同行する事になったので別にツイン一部屋を追加しました。

なのに・・・4人と言う事は分かっているのに「あなたのメールに二部屋て書いてなかったから4人一緒かと思った」と言うのです!
そんなはずはないと言いましたがどうやらこの時期ビエンナーレと重なったので承知のうえで一部屋に押し込められたみたい(_ _;

その分安くなっているので(3人の時は一人45ユーロ4人になったら35ユーロヴェネチアでこの値段はありえません)我慢しました(^^;

部屋の真ん中にダブルベッドその両側壁際にシングルベッドが2台。
値段重視だったら場所がいいのでお勧めですがひとり部屋に慣れている身にはチョットね~~~
でもまたきっとこの宿にすると思います。

荷物を置いて6時過ぎ夕飯にお出かけ。

画像


ノーヴァ通りです。

画像


スマホの待ち受け画面にもしている大好きなサンティ・アポストリ教会。

画像


リアルト方面に向かいます。

画像




画像


ファッションのお勉強(^^;

画像




画像


夕飯は毎度おなじみの「エノテカ・アル・ヴォルト」

http://enotecaalvolto.com/

Calle Cavalli, 4081, 30124 Venezia VE, イタリア  +39 041 522 8945

ウィンドウの中から食べたいものを選べるので小食の日本人向きです。

食事時だけれど食前酒スプリッツで乾杯!

画像


食べた物は・・写真がない(_ _;
イカ・タコ・アスパラetc色々少しづつ頂きました♪

姉妹はドルチェをシェア

画像


食事が終わってもまだこんなに明るい\(^-^\)(/^-^)/

画像



画像


落日時にいつも行く秘密の場所^^
通りがかりでは絶対分からない路地の奥の奥からの眺め。

画像


雲が邪魔して夕陽が見られない!

画像


桟橋から振り向くとこんな路地裏のBarが大賑わい。

画像


夕陽が見られたらゴンドラのお客様も喜んだでしょうね。

画像




画像


ヴェネチアならではのウィンドゥを眺めながら宿に戻りました。

画像




画像




画像




画像


翌日は定番の島巡りです。

この記事へのコメント

Keiko
2018年06月30日 01:50
みなさんフットワーク軽いわね。
わんにゃんがいなければわたしもーーー(笑)

ひと部屋で4人でワイワイも良い思い出になったんじゃない?

Yuko
2018年06月30日 11:48
Keikoさんはワンニャンに幸せもらっているけれど拘束もあるよね。

2008年にヴェネチアまで来られたのはPaoloさんや陽介君が居たからね。

一緒にポンツァの海に行けるのはいつになるかな~~~
足腰立つうちにお願いね(^^;
hitomi
2018年07月01日 15:14
ヴェネチアも もうお庭のよう。
すっかりなじんでいますね

>足腰立つうちにお願いね(^^;
大丈夫 大丈夫 Yukoさんなら まだまだまだまだ
先は長いわ。
Yuko
2018年07月01日 15:36
Hitomiさん、あの浮世離れした運河の町が何故か好きなのよね~~~
イタリア好き仲間は小さなイタリアの田舎町が好きな人が多いけれど(もちろん私も好きだけれど)ヴェネチアの不思議さにいつも吸い込まれてしまいます。

この記事へのトラックバック