思い出のイタリア

2002.10.5   2002年の初イタリア旅行記を書き始めたのが2008年でした。

その頃は写真が1~2枚しか載せられなかった様なので(確たる記憶がありません)次の旅までの隙間を載せなかった写真を見ていただく事にします。

まずは憧れ続けたイタリアの地を踏んで感動で言葉もでなかったフィレンツェドゥオーモ前。

画像


案内人Nちゃんの友人F氏がお住まいのS・M・N駅から南へバスで20分ほどのアンテッラの街並み。

画像


F氏の生まれ育った村の(場所は???)村民が共同で経営するピッツリアに行くとき見た夕陽。
このときの感動が今でもよみがえります。
15年前私も少しは若かった(^^;

画像


そしてNちゃんがセカンドハウスを持つヴェネチア・ブラーノ島に行きました。

本島サン・マルコ広場の鐘楼からの眺め。

画像


このときのブログはhttp://okko-ciao.at.webry.info/200803/article_4.html


この記事へのコメント

まみる
2017年06月14日 19:20
いや~若いというのもあるけど、細い!(笑)
Yuko
2017年06月14日 21:43
やっぱり!!!
お金は溜まらないけど贅肉はね~~~
次会うまでには!
hitomi
2017年06月15日 19:45
15年かぁ~~~~~
月日は 過ぎ行くのね。最近しみじみ感じます。

でも その間に たくさんのイタリアに出会っているものね。素晴らしいわ!!
Yuko
2017年06月15日 20:10
Hitomiさんと一緒に行ってからも10年になるんですものね。
月日の流れの速さに老いを感じる今日この頃です(-_-;)
でも仲間の中ので最長老の私が頑張る事で少しでもパワーが送れたら嬉しいです♪
ガンバリます(^^ゞ

この記事へのトラックバック