青の洞窟♪

2012.6.20   「青の洞窟」には二つの行き方があります。

一般的にはマリーナグランデの港から小型船に乗り換えて入り口まで行く方法。
島に滞在している場合は洞窟の上から下りて行くことになります。

入場(?)は9時からなので込まないうちにと8時にホテルを出発しました。
ウンベルト一世広場近くのバスターミナルからアナ・カプリまで行きそこで乗り換えて洞窟上のバス停に着きます。
バス停から階段を降りた所にBarがありそこで洞窟に入る小船を待ちます。
まだ時間があるのでBarでひと休み。

画像

(綺麗な海の画像はクリックして大きく見て下さい)

まもなく9時一番下まで降りてゆきます。
油断している間に4人の先客が!
しまった!一番乗りできなかった(_ _;
でも大丈夫^^奥にいる船に入場料を払っている間に4:2のお陰で我々が先になった \(^∀^)/

画像


まだ誰もいない洞窟の中は思ったより広かった。
込み合う時間帯だと小船がずら~~と並ぶらしい。
暗い洞窟の奥まで入って入り口を見たらこの光景!!!

画像


自然の威力にただただ感服!
一番乗りのお陰で船頭さんの歌も聞け、すいているので洞窟を二周してくれ大満足。
早起きは三文の得 (^_-)-☆ 

バス停までの階段を上りアナカプリ行きのバスを待ちます。
アナカプリからリフトに乗りこの島で一番高いソラーロ山(589m)に上る事にしました。

さすがカプリ!タクシーもお洒落~~~

画像


申し分のないお天気の中リフトに乗ります。

画像


高所恐怖症の人は絶対無理!
延々10分以上急斜面を登って行きます。

でも高所恐怖症の方にも上って見て欲しいこの絶景♪
凄い!!!

画像


画像


下の町はアナカプリ。
沖に見えている幻想的な景色は・・・イタリア本土?

画像


本土ではなく島の様です。

画像


しつこくもう一枚(^^ゞ
それぐらい素晴らしい景色でした。

画像


いつまでも見ていたい景色に別れを告げ再び怖~~リフトに乗りアナカプリからホテルに戻りました。

3時半の船でマリーナグランデからアマルフィに向かいます。
それまでまだ時間があるので街歩きをしリストランテで昼食

ホテルを出る前に記念撮影(^^ゞ

画像


船は予定通り出航。
40分ほどでポジターノに寄港。

画像


画像


そして30分後アマルフィーに到着。

画像


ネットで取ったホテルは船着き場の目と鼻の先♪
すぐに見つかりました。
今回はシングルがなくReikoさんとダブルの部屋です。
通りに面した良いお部屋です。

バルコニーから右に海。

画像


左に大聖堂が見える絶好の場所!

画像


荷物整理もそこそこに街に出ます。
聖堂に入るのは明日にして眺めるだけ(^^ゞ

画像


画像


お土産屋さんを覗き狭くてかわいい町をぐるっとひとまわり。

画像


8時を過ぎたので5年前と同じリストランテに行きました。

どこでも出てくるパンがここでは焼いてあってオリーブオイルがかかっているのにビックリ!
いつもはこれでお腹いっぱいになるので食べないけれど美味しそうな香りについ手が出てしまった^^

画像


プリモピアットとセコンドピアット、付け合せ野菜を一皿づつ取ってふたりでシェアしてちょうど良い分量でした。
デザートまでは行きつかなかったけれど。

シーフードリゾット、出汁が効いて美味しかった~~~

画像


大好物のシーフードフリットこれも申し分なし!

画像


お野菜のグリルにバルサミコをかけて。

画像


お天気にも恵まれサイコーの一日でした♪














この記事へのコメント

まみる
2013年06月10日 07:45
青の洞窟も素晴らしいけど、アナカプリの山からの眺めが本当にきれいねーーーーー
お天気はいいのに、島々が幻想的で、うっとりするわ。

ああ、ここがポジターノの浜辺か、行けなかったところだ、と思い出してた(笑)
Yuko
2013年06月10日 10:54
まみるさんこの日は何もかも申し分のない一日でした♪
「青の洞窟」の水の青さ!自然てすごいな~~~と感動しました!
朝早くとかに泳いで入る人もいるらしいと聞きました。
早くに行けても泳ぎが達者でないとね(^^;

ソラーロ山からの眺めサイコー!!!
シシリーのタオルミーナから見た海もすごかったしますますイタリアに惚れ込んでしまいました^^

まみるさんの次の目標はポジターノ・アマルフィーね。
お供しますよ♪
suwan
2013年06月17日 11:57
イタリア旅行をされた方は、青の洞窟はつきものですね。
綺麗なんでしょうねぇ。
沖縄の海も青いけど、比べ物にならないでしょう。

アメリカ旅行から帰り、何とか写真やブログも更新しましたで、お時間が有る時にでも覗いて下さいませ。
マカロン
2013年06月17日 16:13
今日は初めてホームページを拝見しております。
私もミシン・カタカタが好きなのですが、直線縫い専門。
ファスナーも、まともには付けることができません。
でも、海外旅行には自作のバッグを持参したりします♪

ここ数年、イタリアには2回ずつ行っていますが、結局同じ所ばかりに足を運んでしまいます。
新しいチャレンジもしよう! と、昨日思いました。
今まで行ったのは、

ローマ、ミラノ、フィレンツェ、アッシジ、ヴェローナ、ヴェネチア、ベルガモ、オルヴィエート、ソレント、ナポリ(レストランのみ)、アマルフィ、ポジターノ、ラヴェっロ、・・・くらいかな。
やっぱり、南が好きです。いい加減さも、いい加減で❤

ということで、これからもどうぞ宜しくお願い致します!
Yuko
2013年06月17日 17:41
suwanさんお帰りなさい^^
写真拝見しました♪
本当にアメリカは雄大ですね~~~
ご主人の希望を叶えた旅、次回はsuwanさんの希望を聞いてもらえるわね(^^;
その節はぜひイタリアへ!

「青の洞窟」本当に素晴らしかったです!
ずっと前シシリーのタオルミーナでもそれらしき所に行きましたが桁が違いました。
入れる可能性は決して高くないのですが幸運でした。
Yuko
2013年06月17日 17:46
マカロンさんようこそ♪
昨日はありがとうございました。
楽しくお話が出来て嬉しかったです。

イタリアは魅力がありすぎて一生かけても行ききれませんね。
これからもイタリアつながりでよろしくお願いします^^

この記事へのトラックバック

  • プラダ 財布

    Excerpt: 青の洞窟♪ viva!italia!/ウェブリブログ Weblog: プラダ 財布 racked: 2013-07-09 02:02