viva!italia!

アクセスカウンタ

zoom RSS アッシジ探訪

<<   作成日時 : 2009/01/08 23:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2008.10.23 さあ!Paoloさんが素敵なレストランへ連れて行ってくれます!

アッシジの街に着く前に昼食です。こんな所に!って思うような回りにはなあ〜〜にもない所。
画像

広いお店の眺めの良い席に案内されました。
Paoloさんに全てお任せでお願いして飲み物は赤と白のVino
アンティパストとプリモのパスタ2種類です。
画像
画像
画像
画像

いつもの事ながらアンティパストが美味しくて食べすぎ(^^ゞの為パスタは完食出来ず(-_-;)
私はいのしし肉のクリーム味。美味しかったのに食べきれないなんて悔しい〜〜〜。
ここでPaoloさんがさっき買ったサラーメを切って私たちに食べさせてくれました。美味!!!
夢中で飲んで食べているうちにあっ!という間に一時間半!

観光はこれからです!
Paoloさんが次に連れて行ってくれたのがサンタ・キアラ教会。ここは白とピンクの大理石で出来ている。
画像

外から眺めるだけにしてメインストリートをブラブラ♪
篤子ちゃんたちがワインバーを見つけて偵察に(^^ゞいつか自分でやる時のための参考にしていました。
画像

お店の前の階段もピンク!どこもかしこも映画の一場面のようなたたずまい。
画像

ソーセージやさんを冷やかして(^^ゞ
画像


次はサンタ・マリア・ソプラ・ミネルヴァ教会です。
画像

画像


Paoloさんを随分待たせてしまいました。ウィンドゥショッピングもきりがないので車に戻りましょう(^^ゞ
さあいよいよ最大の目的地!サン・フランチェスコ聖堂です!






テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
食べきれないと言うことは、それだけ量が多いのですか?それともアルコールがはいっているから?私だったらノンアルコールだから完食できたかも(笑)。
まこ
2009/01/09 11:38
まこさんこんにちわ。
そうなんです!量が多いんです!
日本でパスタとサラダぐらいだったらこの量でも完食できるでしょうがご覧のように生ハム・ブルスケッタのてんこ盛りを食べてしまったから(^^ゞ
イタリアの方たちはこの後メイン料理を食べるんですから凄い!いつもではないでしょうが・・・
因みに・・アルコール飲んでも食欲は変わりません (^_-)-☆だからメタボ(^^ゞ☆\(ばき))) 
okko
2009/01/09 12:47
そうそう ここも良い雰囲気のリストランテでしたね。
おいしいのに量が食べられない口惜しい思いもしましたよね。とにかく量が多い。
小心者のわたしは こんなに残したらお店の人が気を悪くしないかって いつも心苦しい思いでしたよ。
アッシジは素晴らしい街でしたね。
教会の雰囲気もほんとうに厳粛でした。
街の佇まいも教会も真摯な思いにさせてくれる雰囲気に満ちていました。
hitomi
2009/01/10 11:23
美味しかったよね〜〜
Hitomiさんも今回は少しづつでも飲める様になってくれたのがすっごく嬉しかった♪
どこのレストランも日本人が完食するとは思ってないでしょうから大丈夫よ(^^ゞ
本当に他のどこの街よりもアッシジは落ち着いて深みがありましたよね。
ヴェネチアやフィレンツェの様な喧騒がない独特の雰囲気のある素敵な所でした。
いつかまたゆっくり行きたい街です。
okko
2009/01/10 14:44
手前味噌になるけれど、Paoloがご案内できてよかったとつくづく思います。
気の利いたレストランも、道さえもあまり知らない運転手さんにぶつかる可能性だってあるんですからね、代理店に頼むと。
Keiko
2009/01/10 19:01
Keikoさん、本当にPaoloさんに案内して頂いて感謝しています。
Paoloさんの都合が悪くて日本語の全く分からない方だったらどうしようと内心不安でした( ̄m ̄*)
細やかな神経を使って下さるPaoloさんに全員感謝感謝でした。
きっとまた次!があると思いますのでこれからも宜しくね(^_-)-☆
okko
2009/01/11 01:17
今晩は。

本当よね。Paoloさんに来ていただいてどれだけ
良い思い出を作れたか。感謝あるのみですよ。
keikoさん、Paoloさんに伝えてくださいね。

あのレストランもよかったね。ロケーションも最高でした。
ただ私にとって量が多かったな。トマトソースの甘酸っぱさに感激でした。

アメリカンが胃袋が2つなら、イタリアンは
1.5あるのかしら・・・(笑)

コースメニューを取らないと失礼とは思っても、
私、いまだに「餓死」する人もいるベトナムに一年間
住んだせいか、食べ物を粗末にできないな・・・なんて
すっかり貧乏性になっちゃいました。(笑)

ここでの話題ではないのかもしれなくてごめんなさいね。

忘れられないレストランのひとつです。

こうしてまた思い出すことが出来て嬉しいです。
めいこ
2009/01/11 22:01
めいこさん、本当にPaoloさんに感謝よね(^^ゞ
イタリアを知り尽くしている方に案内して頂く旅ほど贅沢なものはありません。
その上友人のご主人と言う安心この上もないPaoloさん!の案内で巡った今度の旅はかつてない素晴しいものでした。
Keikoさん、この感謝の気持ちどこまでPaoloさんに伝わっているかな(~_~;)
イタリアで暮らしたい私にとってジモティの行く所に連れて行ってもらうのが最高の楽しみ♪
それを100%満足させて頂きました。
旅慣れた篤子ちゃん親子も今までとは違う海外を味わってYukoちゃんの株が上がりました(^_-)-☆
恵子さんこれからも宜しくね(^^ゞ
okko
2009/01/12 17:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
アッシジ探訪 viva!italia!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる